頬の脂肪吸引で小顔に!頬の余分な脂肪吸引して憧れの小顔に!形成外科専門医・美容外科専門医が行う安心・安全なミニ脂肪吸引で小顔・輪郭形成。神奈川県藤沢市の安心と信頼の個人美容外科・形成外科・美容皮膚科|ヒルズ美容クリニック

あなたのお悩みは何ですか?

Home ... ミニ脂肪吸引による小顔形成

ミニ脂肪吸引による小顔形成

ミニ脂肪吸引による小顔形成

方法

局所麻酔と静脈麻酔を併用して行います。患者様のご希望により全身麻酔も可能です。耳たぶの“つけね”を3mm程切ってアプローチします。 吸引器などは一切使用せず、低い圧をかけながら用手的に丁寧にshaping(吸引)します。抜糸は5〜7日目でおこないます。

  • 耳たぶのつけねの傷跡は細かく縫いますので目立ちません。
  • 術後1週間程度の腫れが予想されます。

適応

お顔の脂肪(特に“ほほ”の脂肪)が多く、そのためにお顔が大きく見られるような場合に適応があります。

症例写真

ほほの脂肪が落ち、輪郭が少しシャープになりました。

施術前 施術後

BEFORE

AFTER :2ヶ月

※before & afterの画像は、参考画像であり症例により効果や満足度は異なりますのでご了承下さい

内出血、腫脹、左右差、血腫、吸引部分の凹凸、皮膚壊死、感染、瘢痕拘縮、感覚鈍磨、脂肪塞栓による各種症状(肺塞栓など)、自分が想像していた結果と異なるなどが考えられます。
また吸引部の切開創は、傷のし開(しかい;傷が開く)、糸が出てくる(埋没縫合した糸がでてくることがある)、縫合糸膿瘍、テープ(傷の安静をはかるためのテープ固定)かぶれ、ドッグイヤー(傷跡の両端が盛り上がる)、傷の肥厚・陥凹、ケロイド形成などが考えられます。

価格

■ミニ脂肪吸引(両ほほ)…¥108,000

関連施術

ボトックス注射による小顔形成

高周波治療

★このページをご覧になった方は、下記の治療もご覧になっています。

ヒアルロン酸注射 ワキガ手術 高周波治療 超音波(超音波痩身器(ウルトラアクセント))