大きなホクロ・イボ、色素性母斑、良性腫瘍、悪性腫瘍は形成外科専門医・美容外科専門医の院長が行う切除術。切除したあとも綺麗で目立たない傷に!神奈川県藤沢市の安心と信頼の個人美容外科・形成外科・美容皮膚科|ヒルズ美容クリニック

あなたのお悩みは何ですか?

Home ... 手術によるホクロ・イボの治療

手術によるホクロ・イボの治療

小鼻のホクロ切除例

ヒルズ美容クリニックではこのような大きなホクロや色素性母斑、良性腫瘍、悪性腫瘍などの治療も行っています。
またレックリングハウゼン氏病などに見られる良性腫瘍の切除治療も行っています。

<毛穴の開いている部分での黒子切除の注意点>

毛穴イラスト

鼻尖や頬は皮脂がたくさん出ますし、毛穴が開くところです。この部分の傷は綺麗になる場合と凹んだ状態で治ってしまう場合があります。鼻尖や頬は先に述べたように皮脂がたくさんでるため湿潤環境になりやすく、通常は綺麗に治りやすい部位です。(※湿潤環境は傷が綺麗に治るための絶対条件)
一方で凹んだ状態で治ってしまうケースはどのような場合なのかといえば、鼻尖や頬の毛穴が大きく開き、それが数多く見られる場合に凹むことが多いようです。このような部位で手術を行う際に、特に注意が必要になります。というのも鼻尖や頬の黒子ができたり、鼻尖や頬の凹んだ傷を修正する場合にメスを入れてその部分を切除します。
※以下のイラストは黒子を切除する際に気をつけることを表した図です。

毛穴

一方で“毛穴でないところ”で切除する(イラスト右)と、凹む可能性は低くなります。(※ただし毛穴が密な場合はこのように注意しても凹むリスクは増える可能性あり)。つまり毛穴の開きが目立つような部分で、黒子を切除したり、凹んだ傷を修正したりする場合は、凹む可能性があるということを患者様にはしっかりと説明し、ご理解いただいた上で手術をおこなっています。あわせて、毛穴部分の傷が修復されていく経過も述べておきます。縫合直後は傷はとても綺麗になりますが、 抜糸すると先に述べた皮脂の影響か、傷はジュクジュクしてくることが多いです。 このような場合は湿潤環境にして“待つ”しかありません。湿潤環境にしておけば次第に落ち着いてきます。 この時期に焦って再縫合を行っても、同じことの繰り返しになるので安易におこなってはいけません。

症例

■症例1: 上唇の上にできた大きなホクロ切除

鼻の下の大きなほくろ切除前 鼻の下の大きなほくろ切除後

BEFORE

AFTER :施術後7ヵ月

1cmの巨大なホクロ切除の経過です。施術後7ヵ月でまだ少し傷はわかりますが、今後も更に綺麗になっていきます。変形もなく、機能的にも問題ありません。

■症例2: 悪性腫瘍 広範囲切除後の再建

悪性腫瘍広範囲切除後の再建施術後

BEFORE

AFTER :施術後8ヵ月

悪性腫瘍を取った後、その後生じた大きな欠損に対し、再建術を行った患者様の経過です。大きな欠損ができても、適切なデザインを施し、変形を起こさないよう再建することで綺麗になります。

■症例3: 右下顎の色素性母斑切除

顎下のホクロ切除前 顎下のホクロ切除後

BEFORE

AFTER :施術後2ヵ月

右下顎(下アゴ)にできた1×2cmの色素性母斑を切除し、3層に細かく縫合しています。このようなある程度の大きさの色素性母斑でも、しっかりと縫合し、その後ケアーすることで、切除後の傷跡は更に目立たなくなります。

■症例4: 右下顎の色素性母斑切除

施術前 1.5カ月後 5カ月後

BEFORE

AFTER :施術後約1ヵ月半

AFTER :施術後約5ヵ月

目の下のホクロ施術前 目の下のホクロ施術後

BEFORE

AFTER :施術後約5ヵ月

右の目の下に黒子が急に大きくなったので、治療希望で来院された症例です。
悪性のものを念頭において治療方針を探り検証した結果、総合的に良性だと考えましたが、念のため切除した組織を病理検査に提出しました。2週間後の病理検査の結果は良性でした。悪性の心配はなくなり切除をおこないましたが、今後は傷の経過を確認していく必要があります。術後1ヶ月半はまだ傷は赤いですが、5カ月もすれば傷も綺麗でほとんど目立っていません。たとえ結果が良性であっても、急に大きくなる黒子は要注意です。切除し病理組織を提出すべきです。そして、何よりも綺麗に修復することも大切です。

最新情報

毛穴が開いた部分の処置〜鼻尖部で黒子や凹んだ傷を治療する際に気をつけること〜 (ブログ;ヒルズ美容ステーション)→ 黒子治療、腫瘍切除

急に大きくなった黒子は切除が望ましい。でも目の近くでも大丈夫? (ブログ;ヒルズ美容ステーション)→ 黒子治療、腫瘍切除

凹んだ傷をつくらないためには〜黒子除去の注意点〜 (ブログ;ヒルズ美容ステーション)→ 黒子治療、腫瘍切除

transposition皮弁なら黒子を取った後も傷が綺麗! (ブログ;ヒルズ美容ステーション)→ 黒子治療、腫瘍切除

顔に大きさの違う黒子やシミがたくさんある場合〜どうやって治療する? (ブログ;ヒルズ美容ステーション)→ 黒子治療、腫瘍切除

大きな黒子を切除した後は再建が必要 (ブログ;ヒルズ美容ステーション)→ 黒子治療、腫瘍切除

大きな黒子を切除〜V-Y advanced Flap〜 (ブログ;ヒルズ美容ステーション)→ 黒子治療、腫瘍切除

骨腫(こつしゅ)の取り方(ブログ;ヒルズ美容ステーション)→ 黒子治療、腫瘍切除

このような場合どうする?〜口唇部巨大ホクロ〜(ブログ;ヒルズ美容ステーション)→ 黒子治療、腫瘍切除

頬に隣り合わせにある黒子〜どのようにして取るのか?〜(ブログ;ヒルズ美容ステーション)→ 黒子治療、腫瘍切除

小鼻の大きな黒子の治療(ブログ;ヒルズ美容ステーション)→ 黒子治療、腫瘍切除

皮膚腫瘍の治療(V-Y advancement flap)(ブログ;ヒルズ美容ステーション) → 黒子治療、腫瘍切除

顔面の黒子治療〜施術法の選択〜(ブログ;ヒルズ美容ステーション)→ 黒子治療、腫瘍切除

価格

◆切開法:¥5,400/mm×大きさ+¥32,400(切開代)
※切除するものが悪性と疑われるような場合は病理組織検査代として別途¥10,800がかかります。
悪性腫瘍やレックリングハウゼン氏病の患者様はまずカウンセリングにお越し下さい。
なお料金はご相談の上で御提示させて頂きますので御了承下さい。