入れ墨(刺青・タトゥー)を消したい、入れ墨(刺青・タトゥー)切除治療は、ヒルズ美容クリニックへ。 形成外科専門医・美容外科専門医・レーザー専門医・指導医の院長が責任をもって行うので安心です。神奈川県藤沢市の安心と信頼の個人美容外科・形成外科・美容皮膚科|ヒルズ美容クリニック

あなたのお悩みは何ですか?

Home ... 入れ墨(刺青・タトゥー)治療

入れ墨(刺青・タトゥー)治療

耳の後ろのタトゥー除去

◆入れ墨(刺青・タトゥー)はファッション?

当クリニックには、就職や結婚、出産を機会に「タトゥーを取りたい」と言って来院される方が多くいらっしゃいます。最近では、入れ墨(刺青)はタトゥーと呼ばれ、若い人の間ではファッション感覚で簡単に入れてしまう傾向があります。
しかし、入れ墨(刺青・タトゥー)は紙に書いた字や絵のように、消しゴムなどで簡単に消せるようなものではなく、入れ墨(刺青・タトゥー)をおこなうことで、HCVやHIVなどの感染症にかかる可能性もあります。安易に入れるのではなく、そういったデメリットがあることもよく知っておきましょう。

◆レーザー治療でとるか、除去手術でとるか?

入れ墨(刺青・タトゥー)は色の種類が多いほど、レーザーに反応しにくく、治療が難しくなります。
最近では入れ墨(刺青・タトゥー)に使う染料の色や種類が増え、レーザー治療でも抵抗を示すようなものが多々あります。
また、入れ墨を入れた場所や大きさによっても治療は異なります。
ヒルズ美容クリニックでは、入れ墨(刺青・タトゥー)の種類、大きさ、場所によって、Qスイッチ・ルビーレーザーでのレーザー治療、除去手術、あるいはその併用治療などを行っています。

レーザーによる入れ墨(タトゥー)治療

方法 Qスイッチ・ルビーレーザーによる入れ墨(刺青・タトゥー)除去です。
メリット 傷をつけることなく、入れ墨(刺青・タトゥー)を除去できます。
デメリット色や深さなどによりますが、必ず複数回の治療がかかります。照射後はテープ保護が必要になります。

Qスイッチ・ルビーレーザーもっと詳しくは→ ≫ こちら

■症例@ :腕の入れ墨(刺青・タトゥー)

手首タトゥー施術前 手首タトゥーレーザー施術直後 手首タトゥーレーザー施術2回目直後

BEFORE

AFTER :施術後1ヶ月

AFTER :施術2回目照射直後

■症例A :小指の入れ墨(刺青・タトゥー)

指のタトゥー裏側1 指のタトゥー裏側2

BEFORE(裏側)

AFTER :1回施術後2週間

■症例B :中指の入れ墨(刺青・タトゥー)

指のタトゥー裏側1

BEFORE(裏側)

指のタトゥー裏側2 7ヵ月

AFTER :3ヵ月後

AFTER :7ヵ月後

※before & afterの画像は、参考画像であり症例により効果や満足度は異なりますのでご了承下さい

■リスク・副作用・合併症について

内出血、発赤、疼痛、炎症性色素沈着、色素脱出、感染、水疱形成、火傷(傷の肥厚・陥凹、ケロイド形成)、自分が想像していた結果(入れ墨が取れないなど)と異なるなどが考えられます。

除去手術による入れ墨(刺青・タトゥー)治療

■切除・縫合による入れ墨(刺青・タトゥー)除去

方法 入れ墨(刺青・タトゥー)の形状に沿って切開し、入れ墨(刺青・タトゥー)部分を除去、縫合します。
適応 入れ墨(刺青・タトゥー)の色の種類が多く、比較的小さいものが適応です。
メリット 入れ墨(刺青・タトゥー)の大きさにもよりますが、レーザー治療に比べると、回数も少なく確実にとることができます(もちろん小さければ1回でとることも可能です)。
デメリット 形成外科専門医の縫合により細かく縫いますので、傷跡は最小限になりますが、多少は残ることを認識していただく必要があります。傷跡の経過は個人差があり体質や部位によっても異なります。

形成外科専門医の縫合技術・傷跡修正をもっと知りたい→ ≫ こちら

◆症例@: 首の入れ墨(刺青・タトゥー)

首のタトゥー 首のタトゥー切除

BEFORE

AFTER :施術直後

◆症例A: 手首の入れ墨(刺青・タトゥー)

手首のタトゥー施術前 手首のタトゥー施術直後

BEFORE

AFTER :施術直後

手首のタトゥー施術後1ヵ月 手首のタトゥー施術後7ヵ月

AFTER :施術後1ヶ月

AFTER :施術後7ヶ月

◆症例B: 腕の入れ墨(刺青・タトゥー)

腕のタトゥー施術前 腕のタトゥーデザイン

BEFORE

BEFORE :デザイン

腕のタトゥー施術直後 腕のタトゥーの施術後2ヵ月

AFTER :施術直後

AFTER :施術後2ヶ月

※before & afterの画像は、参考画像であり症例により効果や満足度は異なりますのでご了承下さい

■植皮術による入れ墨(刺青・タトゥー)除去

方法 体の別の部位(頭、太もも、腕の内側など)から皮膚を採取し、移植する方法です。
適応 入れ墨(刺青・タトゥー)の範囲が広く、単純に縫い縮めることが困難なものに適応します。
メリット 入れ墨(刺青・タトゥー)の大きさにもよりますが、ほぼ1回でとることができます。
デメリット 移植された皮膚の部分は周りの皮膚と比べ多少の色の違いが生じます。また皮膚を採取する場所に傷跡ができます(頭から皮膚を採取する場合、傷跡は残りません)。傷跡の経過は個人差があり体質や部位によっても異なります。

形成外科専門医の縫合技術・傷跡修正をもっと知りたい→ ≫ こちら

■リスク・副作用・合併症について

内出血、腫脹、発赤、疼痛、感染、傷のし開(しかい;傷が開く)、糸が出てくる(埋没縫合した糸がでてくることがある)、縫合糸膿瘍、テープ(傷の安静をはかるためのテープ固定)かぶれ、傷が長くなる、ドッグイヤー(傷跡の両端が盛り上がる)、傷の肥厚・陥凹、ケロイド形成、自分が想像していた結果(入れ墨が取れないなど)と異なるなどが考えられます。

最新情報

ブログ 【入れ墨(刺青・タトゥー)除去】 タトゥーを指に入れる人が多い〜消すのは大変です!

ブログ 【入れ墨(刺青・タトゥー)除去】 刺青は1回のレーザー治療でどれだけ綺麗になるか?

ブログ 【入れ墨(刺青・タトゥー)除去】 レーザーによる文字タトゥー治療

ブログ 【入れ墨(刺青・タトゥー)除去】 右腕の刺青切除治療

ブログ 【入れ墨(刺青・タトゥー)除去】 首の後ろや耳の後ろのtattoo治療A

ブログ 【入れ墨(刺青・タトゥー)除去】 首の後ろや耳の後ろのtattoo治療@

ブログ 【入れ墨(刺青・タトゥー)除去】 イレズミ治療の考え方(ブログ;ヒルズ美容ステーション)

ブログ 【入れ墨(刺青・タトゥー)除去】 タトゥー治療の選択

ブログ 【入れ墨(刺青・タトゥー)除去】 腕のタトゥー治療A

ブログ 【入れ墨(刺青・タトゥー)除去】 腕のタトゥー治療@

ブログ 【入れ墨(刺青・タトゥー)除去】 刺青切除〜その後の傷跡の経過〜

価格

■レーザー治療
1.0×1.0cm以内 ¥21,600
2.5×2.5cm以内 ¥43,200
2.5×5.0cm以内 ¥54,000
5.0×5.0cm以内 ¥75,600
5.0×10cm以内 ¥108,000
10×10cm以内 ¥162,000
100cm2以上はご相談下さい

ご自身の入れ墨(刺青・タトゥー)の大きさ(実寸大)が測れます!(レーザー用)
治療価格の参考になります。参考までにどうぞ ≫こちら(PDFファイル:77KB)

■アートメイク除去

アイライン…両側¥21,600

アイブロウ…両側¥32,400

>>>Qスイッチ・ルビーレーザーによる入れ墨(刺青)治療、アートメイク除去をもっと詳しく知りたい

≫ こちら

■切除術

1.0×1.0cm以内 ¥54,000

2.5×2.5cm以内 ¥64,800

2.5×5.0cm以内 ¥86,400

5.0×5.0cm以内 ¥129,600

5.0×10cm以内 ¥216,000

5.0×10cm以上はご相談下さい

ご自身の入れ墨(刺青・タトゥー)の大きさ(実寸大)が測れます!(切除用)
治療価格の参考になります。参考までにどうぞ ≫こちら(PDFファイル:77KB)

※皮弁作成術などを行った場合は上記の価格に一律プラス¥54,000がかかります。

★このページをご覧になった方は、下記の治療もご覧になっています。

入れ墨治療 傷跡修正 炭酸ガスレーザー 他院修正

  • メール相談
  • 電話番号