肌の引き締め・老化予防ならテノール。テノールは高周波(RF)により皮膚を引き締めたるみの予防になります。神奈川県藤沢市の安心と信頼の個人美容外科・形成外科・美容皮膚科|ヒルズ美容クリニック

あなたのお悩みは何ですか?

Home ... テノール(高周波治療)

ウルトラアクセント(高周波治療)

テノール

◆小顔効果も!高周波によるフェイスラインの引き締め

「たるみが出てきて気になる・・・でも、注射したり、切ったりするのは・・・ちょっと。。。」と言う方にはオススメのリフトアップ治療です。皮膚の“弾力”の源はコラーゲン。テノール(高周波)はこのコラーゲンが多く存在している皮膚の真皮層に作用します。高周波によって生じた熱は肌の引き締めを行い、たるんだ皮膚を引き上げます。
フェイスリフトは外科的にたるみを改善する“手術”ですが、テノールは“手術することなく”たるみを改善する治療法です。メスを使わないので、腫れや痛みの心配もなく、安心して受けることができます。

機器の説明

ウルトラアクセント機器説明

テノールの作用メカニズム

皮膚は左のイラストのように表皮、真皮、脂肪組織とで構成されています。テノール(高周波治療器)はこの中で、真皮(コラーゲンが豊富に含まれている組織)層に働きかけ、肌の若返りをはかります。下のイラストをご覧下さい。
@深い真皮層をターゲットにした高周波と、A浅い真皮層をターゲットにした高周波を照射します。最初は@の高周波を照射することで、肌の奥から引き締めていきます(これは時間の経過とともにゆっくりと引き上げていく高周波です)。次にAの高周波で皮膚の表面を引き締めていきます(これは即効性のある高周波です)。

治療の流れ

例えば、引き上げたい頬、こめかみや首などの部分をマーキングし、その部位にジェルを塗布します。次に2つの異なる高周波を順次照射します。最初は深い層をターゲットにした高周波@で肌の奥から引き締めます。続いて浅い層をターゲットにした高周波Aで皮膚の表面を引き締めていきます。治療直後には引き上がった状態を実感できますが、これは次第に落ち着きます。そして、再び2週間かけて引き締まっていきます。治療が終わればお化粧をして帰っていただけます。

痛みや内出血は?

手術ではないので、内出血はありません。施術中はあたたかい感覚で痛みはありません。

治療できる部位は?

ほほ、こめかみ、目の下(ゴルゴ線)、アゴ下、首などです。
その他の部位でも気になるところがあれば、お問い合わせ下さい。

症例写真

最新情報

ブログ miniリフト〜たるみ治療は怖さを軽減、満足度をアップ! →  ウルトラアクセント C

ブログ ウルトラアクセント(痩身)とテノール(たるみ予防) → ≫ ウルトラアクセント B

ブログ プチリフトアップってどんな治療?→ ≫ ウルトラアクセント A

ブログ 高周波とは?→ ≫ ウルトラアクセント @

価格(税込み)

料金イラスト

1回 5回(10%OFF) 10回(15%OFF)
(1)ほほ ¥25,920 ¥116,640 ¥220,320
(2)首 ¥16,200 ¥72,900 ¥137,700
(3)おでこ・こめかみ(目元) ¥16,200 ¥72,900 ¥137,700
(1)+(2)+(3)フルフェイス ¥58,320 ¥262,440 ¥495,720
身体 1エリア(10×10cm) ¥16,200 ¥72,900 ¥137,700

*目の上だけは治療はできませんが、その他全身どこでも治療は可能です。詳しくはお問い合わせ下さい。

*当院では回数制ではなく、患者様にその効果を実感していただくために、1回のみの治療から受け付けております。人間誰しも“歳をとること”は避けられません。従って定期的な治療が推奨されていますが、あくまで任意ですので、自分のペースで、しかも自分が「またやってみようかしら!」と思われれば続けてみて下さい。

関連施術

ボトックス注射による小顔形成

ミニ脂肪吸引による小顔形成

ボトックス注射による小顔形成