“抵コスト”、“痛みが少ない”、“ピンポイントで痩せられる”ミニ脂肪吸引。形成外科専門医・美容外科専門医が行う安心・安全なミニ脂肪吸引。神奈川県藤沢市の安心と信頼の個人美容外科・形成外科・美容皮膚科|ヒルズ美容クリニック

あなたのお悩みは何ですか?

Home ... ミニ脂肪吸引

リサ-エフエックス

ミニ脂肪吸引

ミニ脂肪吸引について

ヒルズ美容クリニックでは、脂肪吸引よりも範囲が少なく価格を抑えたミニ脂肪吸引を始めました。
特殊な医療器具を使って気になる部分の脂肪を吸引します。吸引管を差し込む部位を約3〜5mm切開します。短時間で終了するので全身麻酔の必要がなく、術後は普通に帰宅できます。

ミニ脂肪吸引について

  • 短時間の施術が可能!
  • 手のひらサイズであれば可能!
  • 範囲が狭いので局所麻酔で可能!
  • 範囲が狭いので脂肪吸引よりも断然低価格!
  • 術後のダウンタイムが脂肪吸引よりも短い!

ミニ脂肪吸引について

  ミニ脂肪吸引 通常の脂肪吸引
範囲 手のひらサイズ 広範囲
麻酔 局所麻酔 全身麻酔
ダウンタイム 短い 長い
費用 1エリア
(手のひらサイズ)
¥54,000
※2エリアから可能
1エリア
¥162,000〜¥378,000

適応

ミニ脂肪吸引部位

症例

■症例@:内太もものミニ脂肪吸引

この患者様は、内ももが脂肪の影響で内側に張り出していることを気にされ、ミニ脂肪吸引を希望されました。一般的に脂肪吸引は全身麻酔や硬膜外麻酔を併用して行います。 また吸引する範囲が広く、麻酔量も必然的に多くなりますので患者様の負担は増えます。 何より脚などの脂肪吸引を行うと、術後に痛くて歩けない…つまりダウンタイムが長くなるわけです。
当院が行っているミニ脂肪吸引は、手のひらサイズで行うため、全身麻酔などは必要なく局所麻酔で十分ですし、何より吸引する範囲がピンポイントで術後の痛みが軽減されます。 そのためダウンタイムも短く済みます。

ミニ脂肪吸引
内もも施術後

BEFORE

AFTER:施術後1カ月

吸引したいエリアは手のひらサイズで、赤く印をつけた部分です。内側に向かって丸く突出していましたが、ミニ脂肪吸引により丸みが取れ、スッキリしたラインに仕上がりました。

■症例A:下腹部のミニ脂肪吸引

下腹部のミニ脂肪吸引斜め施術前写真 下腹部のミニ脂肪吸引斜め施術後写真

BEFORE:(斜め横)

AFTER:1カ月後(斜め横)

下腹部のミニ脂肪吸引横からの写真 下腹部のミニ脂肪吸引横からの写真

BEFORE:(真横)

AFTER:1カ月後(真横)

下腹部の一部分だけ、手の平サイズで吸引をおこないました。ミニ脂肪吸引により下腹部のふくらみが取れ、スッキリしています。

※before & afterの画像は、参考画像であり症例により効果や満足度は異なりますのでご了承下さい

内出血、腫脹、左右差、血腫、吸引部分の凹凸、皮膚壊死、感染、瘢痕拘縮、感覚鈍磨、脂肪塞栓による各種症状(肺塞栓など)、自分が想像していた結果と異なるなどが考えられます。
また吸引部の切開創は、傷のし開(しかい;傷が開く)、糸が出てくる(埋没縫合した糸がでてくることがある)、縫合糸膿瘍、テープ(傷の安静をはかるためのテープ固定)かぶれ、ドッグイヤー(傷跡の両端が盛り上がる)、傷の肥厚・陥凹、ケロイド形成などが考えられます。

最新情報

ブログ【ミニ脂肪吸引】  ダウンタイムの短い手術〜ミニ脂肪吸引〜

ブログ【脂肪吸引】  痩身治療の考え方〜外科的痩身治療 VS 非外科的痩身治療

ブログ【脂肪吸引】  脂肪吸引 VS 切らない痩身治療

ブログ【脂肪吸引】  薄着の季節になりました

ブログ【脂肪吸引】  脂肪が気になるA

ブログ【脂肪吸引】 脂肪が気になる@

価格

料金表

1エリア(手のひらサイズ)で
¥54,000
※2エリアから可能。
※麻酔料金は含まれています。

★このページをご覧になった方は、下記の治療もご覧になっています。

脂肪吸引 超音波(超音波痩身器(ウルトラアクセント))