ページ
先頭へ

症例写真:下眼瞼除皺術(クマたるみ取り):脂肪含む

当院で下眼瞼除皺術(クマたるみ取り):脂肪含むを受診された症例の一覧です。

施術前施術後

Before

After: 1カ月後

治療内容

下眼瞼除皺術

しわ・くま・たるみが認められます。眼窩脂肪によるたるみを認めないので、下眼瞼除皺術を行いました。しわ・くま・たるみが改善され目もとがスッキリしています。なお、外反(アカンベー変形)は、認められません。
※右下眼瞼に認めた黒子がなくなり、左下眼瞼に認めたシミは上方に移動しています。この所見により余分な皮膚を除去できたことがわかります。

※before & afterの画像は、参考画像であり効果や満足度は症例により異なりますのでご了承下さい

◆リスク・副作用・合併症
内出血、腫脹、結膜出血、左右差、しわが増える、下眼瞼陥凹、流涙(涙が流れない)、下眼瞼外反、瘢痕形成(傷跡が残る可能性があります)、目尻側にドッグイヤー(傷跡の端が盛り上がる)、自分が想像していた結果と異なるなどが考えられます。

Before

Before

Before

Before

下眼瞼の眼窩脂肪によりたるみが強調され、下眼瞼の瞼縁が上方に押され目が小さく見えます。経結膜下脱脂も検討しましたが、皮膚切除を同時に行わないと、術後にしわやたるみが生じる可能性が高く、皮膚切除を伴う下眼瞼脱脂術を行いました。 デザインですが、睫毛から約2mm下の皮膚切開線をデザインします。赤の実線は切開線、赤の点線は眼窩脂肪によるたるみです。

施術前施術後

Before

After: 4カ月後(正面)

Before

After: 4カ月後(右前斜位)

Before

After: 4カ月後(側面)

治療内容

下眼瞼脱脂術

眼窩脂肪を除去したことでたるみが改善されています。目もとがスッキリし、眼窩脂肪によって上方に押されていた下眼瞼の瞼縁が下がり、目が大きく見えます。なお、外反(アカンベー変形)は認めません。右前斜位からみると目頭側に縦に長く出ていたしわ(溝)が改善されています。側面からみると眼窩脂肪が除去され、眼輪筋の形態が現れ下眼瞼と頬部の境界がはっきりしました。

※before & afterの画像は、参考画像であり効果や満足度は症例により異なりますのでご了承下さい

◆リスク・副作用・合併症
内出血、腫脹、結膜出血、左右差、しわが増える、下眼瞼陥凹、流涙(涙が流れない)、下眼瞼外反、瘢痕形成(傷跡が残る可能性があります)、目尻側にドッグイヤー(傷跡の端が盛り上がる)、自分が想像していた結果と異なるなどが考えられます。