ページ
先頭へ

ビタミンB1注射(ニンニク注射)

注射のイメージ写真

ビタミンB1の効能

注射の主成分であるビタミンB1には、糖を確実にエネルギーに換える働きがあり、肥満防止に効果があります。さらに、疲れやだるさの原因である筋肉に滞る疲労物質『乳酸』を除去する作用と、血行促進や新陳代謝の促進効果もあります。アルコールの分解にもビタミンB1が必要なため、二日酔いの改善にも効果があります。慢性疲労、倦怠感回復に有効で、即効性があります。
身体の内側から健康になることで、肌荒れやニキビなど美容面でも効果が期待されています。

料金

施術名 所要時間(目安) 用量 価格(税込)
処置代 ¥1,500
ビタミンB1(ニンニク注射) 1A 約1分 1A ¥3,600
ビタミンB1(ニンニク注射) 2A 約1分 2A ¥4,200
ビタミンB1(ニンニク注射) 追加1A 約1分 1A ¥600

適応・名前の由来

以下の症状に適応

疲れがたまっているが、休む暇がない 冷え性でよく風邪を引く、風邪が長引く
明日までに(すぐに)疲れをとりたい 夏バテで体力が減退している
寝ても疲れやだるさが抜けない慢性疲労 二日酔いの方や、肝臓が弱っている方
スポーツによる筋肉疲労 肌荒れが気になる方

ニンニク

通称「ニンニク注射」の由来

ビタミンB1注射は通称「ニンニク注射」と言われています。
注射時に感じられるニンニク臭から、「ニンニクエキスが入っているの?」と思う方がいらっしゃるようですが、そうではありません。ニンニクやタマネギなどのユリ科の植物には「硫化アリル」という成分が含まれています。実際に生のニンニクを食べると感じる辛みは、硫化アリルの刺激によるものです。注射の主成分であるビタミンB1の構成には、この硫化アリルが含まれていて、ニンニク臭がするのでそう呼ばれています。ちなみにニンニク臭が感じられるのは注射時と直後の間だけです。

リスク・副作用・合併症

アレルギー、気分が悪くなる、動悸、血管痛、神経痛、筋肉痛など。また効果や満足度は個人により異なりますのでご了承下さい。

関連ブログ

関連施術