ページ
先頭へ

ネックリフト

施術カテゴリー

症例写真

手術名首の縦ジワ、たるみの症例(60代女性)

施術前施術後

Before

After

症例解説

首の縦ジワ、たるみが改善され、首まわりがスッキリしています。

◆リスク・副作用・合併症

ネックリフト

内出血、腫脹、左右差、感染、後戻り、顔面神経麻痺、 毛根の損傷、脱毛症、傷の哆開(しかい;傷が開く)、 瘢痕形成(傷の肥厚や陥凹など傷跡が目立つ)、 瘢痕拘縮(引きつれ)、ケロイド形成、真皮縫合糸(中縫いの糸)が出てくることがある、縫合糸膿瘍、ドッグイヤー(傷の両端が盛り上がる)、テープかぶれ、自分が想像していた結果と異なるなどが考えられます。

※before & afterの画像は、参考画像であり効果や満足度は症例により異なりますのでご了承ください。

料金

ネックリフト ¥770,000

ネックリフトの概要

ネックリフト

対象

首の縦ジワ、たるみがある場合。
※首の横ジワについては、美容コラム『首の縦ジワは治療で改善、横ジワは予防に尽きる』をご参照ください。

方法・手順

指で耳を寝かせて対耳輪上脚ができるか確認する

 局所麻酔をして、耳の後ろからうなじの部分に沿って切開を加えます。

対耳輪上脚の部分にマーキングする

 首のSMAS(広頚筋の筋膜)を引き上げます。
※皮膚のみを引き上げると元に戻ってしまうので、SMASを同時に引き上げます。

耳介背面の皮膚切除部分にマーキング

 余っている皮膚を取り除き、縫合します。抜糸は7日目に行います。※髪の毛が伸びると、切開の傷はその中に隠れます。

経過

抜糸後3~6カ月間、引き上げた方向に肌色のテープ固定を行うと、SMASがしっかり固定され、後戻りの予防になります。

術後に注意すること

  • 術後2~3日間は、入浴・飲酒・激しい運動などの血液循環がよくなることは避けてください。
  • 翌日からシャワーは可能ですが、防水テープやシャワーキャップなどを使用して傷が濡れないように工夫してください。

リスク・副作用・合併症

内出血、腫脹、左右差、感染、後戻り、顔面神経麻痺、 毛根の損傷、脱毛症、傷の哆開(しかい;傷が開く)、 瘢痕形成(傷の肥厚や陥凹など傷跡が目立つ)、 瘢痕拘縮(引きつれ)、ケロイド形成、真皮縫合糸(中縫いの糸)が出てくることがある、縫合糸膿瘍、ドッグイヤー(傷の両端が盛り上がる)、テープかぶれ、自分が想像していた結果と異なるなどが考えられます。

関連ブログ

関連施術