ページ
先頭へ

  • クリニック情報
  • ご予約からケアまで
  • コンセプト
  • クリニック内覧

コンセプト

当院ではインフォームドコンセントと
セカンドオピニオンを推進しております

『医師は患者様に治療方針などを説明する義務があり、患者様はそれらを十分に理解、納得されてから、患者様ご自身が治療方針を決定(同意)する』。私どもは、このインフォームド・コンセントを大切にしております。
患者様に安心して治療を受けていただけるよう、お受けになる施術内容やメリット、デメリット、使用する「人工物」、「注入物」、「医薬品」等の実物の確認、施術後の状態やアフター・ケアまで詳しくご説明させていただきます。
日本ではセカンドオピニオンという概念の普及がまだ遅れており、「別の医師に相談したら、説明してくれた主治医に失礼になるのでは」と思われる方がいらっしゃいます。しかし診断や治療方針について、他の医師にも相談したいと思うのは当然のことです。どうぞ遠慮なさらず他のクリニックも回り、さまざまな意見を聞かれてみてください。
アメリカでは、ここ数十年の間に知らない人がいないほどセカンドオピニオンの概念が定着し、医師が診察の終わりに「セカンドオピニオンをとりますか?」とたずねることが当たり前です。
がんや心臓病のような命に係わる病気の治療においてはセカンドオピニオンが必要だと感じる方が多いでしょう。美容外科の分野も、その施術についてテレビなどのマスコミだけでなく個人のSNSでも取り上げられる機会が増え、以前よりもかなり「身近な存在」になっています。また全国的に、美容外科クリニックの数もどんどん増え、今後はさらに治療方法も多岐に渡ることでしょう。
私どもは全国に先駆け、美容のセカンドオピニオンとインフォームド・コンセントを推進しております。どうぞお気軽にお問合せください。

丸山成一

クリニック受付