ページ
先頭へ

症例写真

目の上の凹み(挙筋腱膜前転術)

施術前施術後2ヶ月

Before

After (施術後2ヵ月)

治療内容

挙筋腱膜固定術(サンケンアイ症例)

サンケンアイ(目の上が凹んでいます)の状態です。また目が開きにくくなっていました。挙筋腱膜固定術を行いました。サンケンアイと目が開くようになりました。また、二重のラインがきれいに整いました。

※before & afterの画像は、参考画像であり効果や満足度は症例により異なりますのでご了承下さい

◆リスク・副作用・合併症
内出血、腫脹、左右差、浅い重瞼線、深い重瞼線、不整な重瞼線(予定外重瞼線)、不整な瞼縁(アーチ)、開瞼抵抗、低矯正(目の開きが悪い)、過矯正(目が開きすぎる)、角膜炎、ドライアイ、傷の哆開(しかい;傷が開く)、瘢痕形成(傷の肥厚や陥凹など傷跡が残る可能性がある)、 中縫いの糸が出てくることがある、縫合糸膿瘍、眼瞼痙攣、抑うつ・不眠など自立神経症状、頭痛、目の奥の痛み、ヘリングの法則、自分が想像していた結果と異なるなどが考えられます。
*凹みが完全になくなるわけではありません。

施術前施術後1ヶ月

Before

After (施術後1ヵ月)

治療内容

挙筋腱膜固定術(左右差のある右眼サンケンアイの症例)

右目の挙筋機能が低下し、瞼縁が瞳孔にかかっています。また左右共に目の上の凹み(サンケンアイ;sunken eyes)があり、特に右目が顕著だったため、右目のみ挙筋腱膜固定術を行いました。手術していない左目にあわせるようにほぼ左右対称とし、年齢相応の目に再建できました。

※before & afterの画像は、参考画像であり効果や満足度は症例により異なりますのでご了承下さい

◆リスク・副作用・合併症
内出血、腫脹、左右差、浅い重瞼線、深い重瞼線、不整な重瞼線(予定外重瞼線)、不整な瞼縁(アーチ)、開瞼抵抗、低矯正(目の開きが悪い)、過矯正(目が開きすぎる)、角膜炎、ドライアイ、傷の哆開(しかい;傷が開く)、瘢痕形成(傷の肥厚や陥凹など傷跡が残る可能性がある)、中縫いの糸が出てくることがある、縫合糸膿瘍、眼瞼痙攣、抑うつ・不眠など自立神経症状、頭痛、目の奥の痛み、ヘリングの法則、自分が想像していた結果と異なるなどが考えられます。
*凹みが完全になくなるわけではありません。

~ 症例の経過 ~

施術前施術前閉眼

Before

Before(目を閉じた状態)

施術前 1週間後 1ヶ月後

Before

After (施術後1週間)

After (施術後1ヵ月)

手術後の経過を確認すると、術後1週間では内出血を認めますが、まぶたの開きは良くなり、瞼縁は瞳孔にかかっていません。目の上の凹みの改善もみられます。術後1ヵ月後では内出血や腫れもおさまり、自然な仕上がりになりました。

Before

After (施術後1ヵ月)

治療内容

挙筋腱膜固定術(眼瞼下垂を伴うサンケンアイの治療)

施術後1ヵ月では重瞼ラインが下がり、目の開きが良くなっています。また目の上の凹み(サンケンアイ)が改善しています。 かなり若返った印象です。

※before & afterの画像は、参考画像であり効果や満足度は症例により異なりますのでご了承下さい

◆リスク・副作用・合併症
内出血、腫脹、左右差、浅い重瞼線、深い重瞼線、不整な重瞼線(予定外重瞼線)、不整な瞼縁(アーチ)、開瞼抵抗、低矯正(目の開きが悪い)、過矯正(目が開きすぎる)、角膜炎、ドライアイ、傷の哆開(しかい;傷が開く)、瘢痕形成(傷の肥厚や陥凹など傷跡が残る可能性がある)、中縫いの糸が出てくることがある、縫合糸膿瘍、眼瞼痙攣、抑うつ・不眠など自立神経症状、頭痛、目の奥の痛み、ヘリングの法則、自分が想像していた結果と異なるなどが考えられます。
*凹みが完全になくなるわけではありません。

~ 症例の経過 ~

Before(通常の状態)

Before(目を大きく開いた状態)

眼瞼下垂を伴うサンケンアイの症例です。目の上の凹み(サンケンアイ)の症状により、年齢よりも老けて診られるということでした。所見として、目の上の凹み(サンケンアイ)、重瞼ラインが広い、また目を大きく開いてもらっても殆ど通常の状態と変わりません。これは眼瞼下垂の状態です。手術は局所麻酔下にて挙筋腱膜固定術を行います。

デザイン(通常の状態)

デザイン(目を閉じた状態)

デザインです。瞼縁から約6mmにデザインします。このようなサンケンアイの症例では皮膚を切除しません。目が開きにくい原因が皮膚のたるみではないためです。

Before(目を閉じた状態)

After (施術後1ヵ月:目を閉じた状態)

Before(目を大きく開いた状態)

After (施術後1ヵ月:目を大きく開いた状態)