ページ
先頭へ

症例写真一覧:ミニリフト

施術名30代女性 ミニリフト(SMAS法) 他院修正→高周波治療(サーマクール)、糸リフトアップ後の修正

施術前施術後
施術前施術後

Before

After (直後)

症例解説

高周波治療(サーマクール)や糸によるリフトアップを他院で行ったが、効果を実感できなかったため当院を受診された症例です。年齢が30代ということもあり、大きな変化はありませんが、片側でSMASは約1cm、皮膚は1.5cm切除しています。フェイスラインは綺麗になりました。また、側面からみると、マリオネットラインの角度が変化し、口もとが引き上げられ、下アゴもスッキリしています。

◆リスク・副作用・合併症

ミニリフト

内出血、腫脹、左右差、感染、後戻り、顔面神経麻痺、もみあげの後退、 傷の哆開(しかい;傷が開く)、瘢痕形成(傷の肥厚や陥凹など傷跡が目立つ)、瘢痕拘縮(引きつれ)、真皮縫合糸(中縫いの糸)が出てくることがある、縫合糸膿瘍、ドッグイヤー(傷の両端が盛り上がる)、耳垂の感覚鈍磨、耳珠・耳垂の変形、テープかぶれ、自分が想像していた結果と異なるなどが考えられます。

※before & afterの画像は、参考画像であり効果や満足度は症例により異なりますのでご了承ください。

施術名60代女性 ミニリフト(SMAS法)
他院修正→糸リフトアップ後の修正

施術前 施術前

Before

After (1週間後)

症例解説

他院で糸によるリフトアップを行ったが、本人は全く効果を感じなかった症例です。フェイスラインにたるみを認めます。ミニリフト(SAMS法)によって、フェイスラインのたるみ、首もとのたるみが改善しました。

◆リスク・副作用・合併症

ミニリフト

内出血、腫脹、左右差、感染、後戻り、顔面神経麻痺、もみあげの後退、 傷の哆開(しかい;傷が開く)、瘢痕形成(傷の肥厚や陥凹など傷跡が目立つ)、瘢痕拘縮(引きつれ)、真皮縫合糸(中縫いの糸)が出てくることがある、縫合糸膿瘍、ドッグイヤー(傷の両端が盛り上がる)、耳垂の感覚鈍磨、耳珠・耳垂の変形、テープかぶれ、自分が想像していた結果と異なるなどが考えられます。

※before & afterの画像は、参考画像であり効果や満足度は症例により異なりますのでご了承ください。

施術名60代女性 ミニリフト(SMAS法)
他院修正→糸リフトアップ後の修正

施術前施術後

Before

After (1カ月後)

~ この症例の経過 ~

施術前 1週間後 1ヶ月後

Before

1週間後

1カ月後

施術前 1週間後 1カ月後

Before

1週間後

1カ月後

施術前 施術後

Before

1カ月後

症例解説

側面からみると、マリオネットラインの角度が変化し、口もとが引き上げられ、フェイスラインもスッキリしています。拡大するとよくわかりますが、施術前に凸凹していたフェイスラインが直線の綺麗なラインになりました。

◆リスク・副作用・合併症

ミニリフト

内出血、腫脹、左右差、感染、後戻り、顔面神経麻痺、もみあげの後退、 傷の哆開(しかい;傷が開く)、瘢痕形成(傷の肥厚や陥凹など傷跡が目立つ)、瘢痕拘縮(引きつれ)、真皮縫合糸(中縫いの糸)が出てくることがある、縫合糸膿瘍、ドッグイヤー(傷の両端が盛り上がる)、耳垂の感覚鈍磨、耳珠・耳垂の変形、テープかぶれ、自分が想像していた結果と異なるなどが考えられます。

※before & afterの画像は、参考画像であり効果や満足度は症例により異なりますのでご了承ください。

施術名40代女性 ミニリフト(SMAS法)

施術前施術後

Before

After (5カ月後)

~ この症例の経過 ~

施術前 1週間後 1ヶ月後

Before

1カ月半後

5カ月後

◆リスク・副作用・合併症

ミニリフト

内出血、腫脹、左右差、感染、後戻り、顔面神経麻痺、もみあげの後退、 傷の哆開(しかい;傷が開く)、瘢痕形成(傷の肥厚や陥凹など傷跡が目立つ)、瘢痕拘縮(引きつれ)、真皮縫合糸(中縫いの糸)が出てくることがある、縫合糸膿瘍、ドッグイヤー(傷の両端が盛り上がる)、耳垂の感覚鈍磨、耳珠・耳垂の変形、テープかぶれ、自分が想像していた結果と異なるなどが考えられます。

※before & afterの画像は、参考画像であり効果や満足度は症例により異なりますのでご了承ください。

施術名50代女性 ミニリフト(SMAS法)

施術前施術後

Before

After (1年7カ月後)

施術前施術後

Before

After (1年7カ月後)

施術前施術後

Before

After (1年7カ月後)

施術前施術後

Before

After (1年7カ月後)

施術前施術後

Before

After (1年7カ月後)

◆リスク・副作用・合併症

ミニリフト

内出血、腫脹、左右差、感染、後戻り、顔面神経麻痺、もみあげの後退、 傷の哆開(しかい;傷が開く)、瘢痕形成(傷の肥厚や陥凹など傷跡が目立つ)、瘢痕拘縮(引きつれ)、真皮縫合糸(中縫いの糸)が出てくることがある、縫合糸膿瘍、ドッグイヤー(傷の両端が盛り上がる)、耳垂の感覚鈍磨、耳珠・耳垂の変形、テープかぶれ、自分が想像していた結果と異なるなどが考えられます。

※before & afterの画像は、参考画像であり効果や満足度は症例により異なりますのでご了承ください。

※症例写真は、参考画像であり効果や満足度には個人差がありますのでご了承ください。
※ヒルズ美容クリニックWEBサイト及び関連WEBサイトに掲載されている症例写真は、当院の患者様のご厚意により掲載許可を得ています。当サイトの写真・イラスト・文章等の無断転載・引用・使用を禁じます。